ねぎしおとことこ

今どうしてたって明日は来る

オープンソースカンファレンス 2018 Osakaに行ってきました

みなさんこんにちはorこんばんは。新年あけましておめでとうございます。はじめまして。Panakiです。

 

さて、1/26(金)〜1/27(土)の

 

オープンソースカンファレンス2018 Osaka - オープンソースの文化祭!

 

に行ってまいりました。

 

f:id:panaki8901:20180127210507p:plain

 

今日ここに行ったきっかけ的なやつがyuki384さんがCoderDojoとして発表したのと、えーと、ECoder's関することを話すためってことで行きました。

 

f:id:panaki8901:20180127210437p:plain

4Fのブースで特に目を引いたのはMSX。ゲームファンとして、MSXは当然知っていたんだけど、実物を見たのは実は初めて。見てみると、意外に普通のパソコンだった。

 

どうやらインターネットとつながっていて、Twitterの投稿と画像を見られる仕様になっているらしい。しゅごい。

 

写真あんまり取ってなかった…ここからは文章オンリーw

 

そしてopenSUSEのユーザ会。ユーザ会の方とお話。小学生でLinuxユーザーはやっぱ珍しいらしい。

 

そしてmikutterブース。mikutterっていうのは、Rubyで作られたTwitterクライアント。テレビリモコンで上下操作やふぁぼができる。ラズパイで動いていた。

 

ブース名を忘れてしまったんだけど、Windows2000とかXPのモバイルパソコンにLinuxをインストールし、Windows10をリモート操作してどこでも作業を!っていう、エコでかつ低コストでできそうな面白い展示がありました。

 

CoderDojoブースにはyukiさんが。ちょっとECoder'sとCoderDojoについてお話。

3つのScratchで作られたゲームが展示されていました。

 

本の展示コーナー。まいくしゃんが勧めてたPythonの本、ありました。

 

閉会式のライトニングトーク。OSCインドは開けるのか?とか、絵本とか、OSS Gateとか、StealthにOSSを導入するとか、Linuxでダメ人間生活…など、とてもおもしろいライトニングトークが楽しめました。

 

楽しかった。